冬眠しました。。。
by gon-paradise
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
信on日記
備忘録
テニス
日常日記
キャラ紹介
音楽・本
未分類
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
リンク
〇クエ進行状況
      黄星龍不眩ワ扶天九州
仙論57伏4〇〇〇氷国-耳5
医術60イ8〇〇〇〇〇〇府5
鉄砲57大3〇〇〇神国-沖1
神典58火4〇〇〇〇〇国府3
武士60〇8〇〇〇〇〇〇佐4
密教57大5〇〇〇〇国-府5
忍法59イ7〇〇〇〇〇迦沖5
刀  60○7〇〇〇〇国-佐5
演舞58黒1〇〇〇氷国-府3
武芸58大8〇〇〇氷国-府4



〇リンク
信長の野望公式HP
信長の野望オンライン寄り合い所
井村屋本舗。
信on和紙職人日記
機械仕掛け城A
ぽんぽこ日記
何気にエバクエⅡ日記
老兵かみしゅと貧乏鍛冶の気まぐれの記
妖骨マニア藤堂生産日記
☆のんびり星日記☆彡
バ神主のぐだぐだ日記
エロゾウ旅日記
いまさら始めちゃいました…。
コトナン白書
rei's Blog
霧隠家の隠れ家
ひなた珍道中



《著作権表示》
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010ウインブルドン決勝

毎日暑いですな。

こないだポテトサラダ作ったらおいしくできたので
今回もまた作ってみますた。じゃがいも5個。

すさまじい量できますが、結構ペロッといけちゃいます。
焼いたパンに乗せたりしてもおkなので食費はかなり軽減。


信長は短冊使用と東西ボーナス隊列で
覚醒が稼ぎやすくなった。のは良かったけど
結局狩りいかないといけないのがなぁ。
瓦で覚醒上がるようにしてくれ。


さて、そんな話どうでもよくて
男子の準決勝が昨日行われました。

ベルディヒVSジョコビッチ
開催前はまったく予想しなかった組み合わせ。
これだからテニスは面白い。

しかし…ベルディヒは…我らがフェデラーを結構あっさりと倒して…
スタッツ見てみるとフェデラー調子が悪いわけじゃなさそうだったのよね
1stサーブ率も65%くらいだしUEも少ない。
ケガしてたみたいだけど、それを加味しても…悪くないフェデラーが芝で
倒される時代が来たということは間違いないか。

おっと話がそれた。

この試合の見所はジョコさんのディフェンス。
覚醒したベルディヒは196cmを活かしたサーブと
打ち下ろし系のストロークで攻めてくる。
しかも自信に満ち溢れているので…もうトップ10プレイヤーのオーラすらある。
これをATPトップクラスのジョコさんのディフェンスとどうなるか。

予想通り芝にしては長いラリーが多かった。
ジョコさんはサーブも悪くないんだけど、ベルディヒの覚醒リターンで
キープが難しくて、1セット目落としてしまう。
2セット目はそれでもタイブレまで持っていけたけど
やっぱサーブの差で落としてしまう。
前に出る回数も結構違ってくるから、ジョコさんは芝で勝てない
ひとつの理由である、前という選択肢が選びにくいとこがなぁ。

ここが取れてたら…流れは変わったんだろうなぁ。
しかし何だって言うんだ、ベルディヒがジョコさんをストレートだと!?

スター性のないベルディヒが決勝なんてな…
特徴が無すぎてATPが不安になります。
優勝したら、もうわけがわからん!

今年はジョコさんがいくのかと思ってたのにな。



もう1つの試合は
ナダルVSマレー
ともに24歳の現在がピークの二人の激突。
こんな好カードなかなかないぜ。(全豪でもあったけどw)
個人的にはマレーが昔に戻りつつあって
もしかしたらいくんじゃないかと思ってた。
しかし、ナダルの脚力はすごい、知ってたけどすごい。
フットワークというよりは脚力。
マレーもATPではトップクラスのフットワークを持ってるけど
ナダルのフォアが…めちゃくちゃ回り込んでた。
フォアだけじゃなくてバックでも上手くスライスを使って
繋げてきたとこを回り込んでフォア。

マレーもかなり良いプレーしてたけど
これでスタミナは無限なんだから正直お手上げな感じだった。
マレーは気性が結構荒いのでイライラが結構出るのもまずいなぁ
人のこと言えないけどw

あと、いいストロークが入った時にナダルは前に出るけど
マレーはステイバックすることが多いのも気になった
マレーはビッグサーブを持ってるし、率も悪くなかったのに
何故か前にいないことが多かったなぁ。

どんなサーフェスだろうが、どんな相手だろうが
全て同じ、フォアでガリガリ攻める。愚直にそれだけ。

このプレイスタイルを嫌う人は結構いて
ケガするとか美しくないとか言うけど

ここまで来たらもうこれは芸術なのかもしれない。
フェデラー派としてはあんまり好きではないけど
これはこれでいいな、と思う


ただ、現役プレイヤーとして言えば
あんなの真似できねーんだよなw

というわけで、明日の決勝はナダルが勝つと思います。
展開としては、ベルディヒが打ち込むけど、全て拾われて
厳しいとこ狙って自滅していくと思われ。

やってみるとわかるけど、攻めても攻めても決まらないと
ものすごくイヤなのです。攻めてるのにポイント取られていくのが続くと
自分を見失う。それはプロだって同じ。


再来週に今までよりも大きめな試合に出場してきます。
多分ぼこぼこにやられると思うけど
いろいろ試してみたいことなど、あるので楽しみ。
シングルスなので、己との戦いですから。

自分をどれだけ信じられるか。
自分のやってきたこと、ラケットをどれだけ振ったか。
そういうものが活きてくるから。
[PR]
# by gon-paradise | 2010-07-03 16:48

サッカーもテニスもベスト8

昨日のパラグアイ戦の総集編を見た。

まぁ…率直に日本は強かったな。
思っていたよりもずっと。

何よりやっぱアスリートってのはすごいな
あのPKのシーンなんて
一般人なんて呼吸も出来ないくらいの重圧のはず
その中であれだけのことが出来るんだから。


4年という年月は長い。

我々サッカーに普段触れない人間にとっては
ワールドカップが終わればほんの記憶の片隅の出来事となる。

年齢的にも、おそらく今回が
最後だった選手も少なくない。

今回出場した本田を中心とした若手が
今回の出来事を忘れずに、4年後にチームを作ることが出来るなら

もしかしたらブラジル大会では
何かが起こるかもしれないな。

日本のスポーツに対する考えが嫌いなので
日本代表を応援することは無かったけど
今回の一連の試合を見て
ちょっと考えさせられるものもあったな。



さて、それよりウィンブルドン
こちらもベスト8が決まって今日は男子の4試合

フェデラーVSベルディヒ
実績なら断然我らがフェデラーだ。が、ベルディヒは全仏あたりから
覚醒しはじめた怖い相手。フェデラーが本来の力が出せるなら
全然問題ないんだけど…まだ世代交代には早い。
1セット目落とした。。
なんか最近ほんとミスが多いなぁ(´・ω:;.:...
なんでもないショットをミスしまくる。どうして?
サーブもいつも苦しい時にはいいのが入るんだけど全然入らないし。。。

2セット目は取ったけど、3セット目はなんかボロボロ。
多分捨ててるぽいけど。
キープするときはさくっとするんだけどなぁ…
結局4セット目もさくっとブレイクされる;;
結局そのまま敗退。。。なんでだー
フェデラーがウィンブルドンで8だと…!?

ベルディヒは良かったけど、手がつけられないような感じには見えなかった。
フェデラーは自滅した感じだなぁ。。
なんか…あんまり考えたくないけど世代交代というものを
どうしても感じてしまうなぁorz
芝でこれは…


ジョコVSルー
ここは勢いに乗るルーをジョコさんがどう倒すか。が問われる。
サーブもだいぶ良いようなので多分問題ない。
なんかラクーにラリーしてましたね。
ジョコさんの防御力ってすごいな。。。
圧勝でした。


ここからはこれからなので予想。

ツォンガVSマレー
ツォンガは強いけど、やっぱり芝ならマレーか。
マレーは攻撃力に欠けるといわれ続け迷走していたけど
本来の足と多彩なショットによる守りを活かす方向に戻したようで
強かったマレーが帰ってきた!と思う。
ツォンガはパワープレイヤーかと思いきや意外とボレー上手かったりするから
競るとは思うけども。ここはマレーでしょう。


ナダルVSソダりん
これは注目だなぁ。芝とはいえあの威力のストロークは脅威。
ナダルは愚直にも鬼スピンでしか攻められない男なので
ボレーで回避とかは出来ない。
それがどう出るか。あとひざも心配だなぁ。
しかしナダルとガチで打ち合えるのは、ソダりんかデルさんくらいだろうから
きっと面白い試合になるなー。
ソダりんのテニスは好きじゃないのでナダルで。


ナダルはまだ確定してないけど
フェデラーが負けた時点で、誰もが期待していた
決勝でのあのフェデラーVSナダルの再現が。。。
もう叶わなくなってしまった。

残念。ほんとに残念だ(´・ω:;.:...

だけど、誰がなんと言おうと
フェデラー信者としては彼の時代がもう一度くることを信じる。
彼がラケットを置くと宣言するその時まで!
Come on! Federer!
[PR]
# by gon-paradise | 2010-07-01 00:08

パラグアイ勝利!!!

よおおおおおおおし!!!

パラグアイ勝利!!!!
いやぁ、危なかった。
あんだけ攻めててPKまで行った時は
日本が勝つのかと思った。

帰ってきたら後半が始まる時間だったので
電車の中でもワンセグ見て、本気でパラグアイ応援した!

まぁ日本は良くやったと言えるでしょう
GL3連敗だと思ってた人が国民の半分くらい居た現実だったのですから。

パラグアイもめちゃくちゃ強いってわけじゃなかったけど
やっぱ南米固有の個人技とか、競り合いの強さがあった。

これで安心して眠れます^^
だって想像してみてください、万が一日本が勝ってたらどうなったか。
どういう報道がされていたか。

ゾッとしませんか?
負けてくれて本当によかった。


さて、テニス
昨日は8決め8試合が行われました。
まったく、一日8試合も同時にやられたら…
見る方の身にもなってくれw
他のGSは準々決勝からは2日に分けるっていうのに。

面白いカード目白押しでした。

我らがフェデラーはメルツァーと対戦。
81年生まれ同士で、一回もこれまで対戦なかったのですな。

左が苦手?(一回戦で変な左利きに本気で負けそうになった)
かと思われたけど、ストレートで圧勝。
2週目に入ってかなり調子をあげてきてます。さすがGS男。
次はベルディヒ。もらった!

ジョコVSヒューイット
これも好調ヒューイットがどこまでやれるかという感じ
これはジョコさんがかなり調子がよく、ラリーほとんど制してたな。。
GSでは陰が薄いジョコさん。ロディックが消えたので、実は結構チャンス?

ロディックVSルー
先に述べてしまいましたが、ろでぃいいいいいいいっく!!!!!
何故お前は負けてしまうんだ。今年こそ本気で優勝チャンスだったんだぞ?
フェデラーもナダルも調子が微妙で8決めが台湾のルーとか
マジごっつあんだろうが!!!!!
もうだめだ、今年がダメならもうダメ。ちょっと見てたけど
何でそんなブレークできないんだ。全キープされるようなサーブじゃねーじゃんか。
期待してたのに。。。

あとは、ツォンガとソダりん、マレーとナダルが順当勝ち。
ナダルは何故か序盤から本気出さないんだよなぁ。
ちょっとセット数が多すぎるので、これからの体調が大丈夫か。
ナダルの身体がもつなら…
このあとソダりん、マレーと多分続くからな。。。


女子は謎です。
ピロンコワってだれだよw
姉牛まけました。牛のテニスは見ててつまらんなー
[PR]
# by gon-paradise | 2010-06-30 02:30

ミドルサンデーで信長

ウィンブルドンは
雨とかでよほど日程が遅れない限りは
二週目の日曜日はお休みなのです。

ということで今日はウィンブルドンはなし。

ナダル危なかったなぁ
ペッシュナーなんかに追い込まれて。。。
そしてロディックもコールさんを押し込んでましたね。

ソダりんも安定しているようです。
あんま好きじゃないけどw

明日からの注目は
ジョコVSロディック
フェデラーVSメルツァーあたりか


さて、あんまり信長やらなかったんですが
合間にちょこっと火雷さんに行って来ました。

構成は
鎧、軍、道、法、雅、仏、みっきょ

なぜ構成を書いたかと言うと
盾2構成で極楽なしでやりますた。

個人的に6迷とかイザナミよりも強いと思う火雷。
孔雀維持は良い案だと思った
こいつ1が結構破界の雷の頻度が高いのと
4が破界の光1という嫌がらせをしてくるので
極楽作戦が運次第で@3とかでも乙るという恐怖なので

軍はコピしながら
5が釣りがすごいので、法では釣られてしまうことが多いので
自制心入りの軍が2,3を止める。
5,6がばんばん崩落入れてくるので
孔雀は実に難しい。5,6の裏を常に取るとか無理なので
ある程度運になってくる。
孔雀切れる前にかけなおす感じでおk

合間に上手くチケン入れてエコーで攻撃しながら回復

d0141201_0415783.jpg


実に面白いボスでした
3回くらい負けたけど、なw

正直運の要素もでかかった。
1の怨獄が連続できたら孔雀あってもきついし
崩落入れられて、ここで来たら…ってときに殴りだったり。

5>2>3>6>7>4>1で乙

極楽でいかない&雅楽がいるなら4は別に後回しで。
5,6は崩落があるので早めにいってもらいますた。


d0141201_0451447.jpg



次は6迷かーと思ったら大雷やってなかったなw
弱いからいつでもやれそうだけど、募集があんまなさそうだな。



サッカー
イングランドが負けてしまうー
しかし前半のランパードのシュート入ってただろうwww
あんなのスローじゃなくてもわかったよ。
あれのせいで負けたとは言わないけど
1-2で折り返すのと2-2では全然違ったとおもうな。

イングランドがこの面子で16で消えるとはなー



最後に
今日テニスの試合いってきましたー
シングルスで、結局準優勝でした。
いやぁ勝たないといけない試合だったorz

私、典型的なダブルスプレイヤーなので
シングルだとコートが非常に狭く感じて、思い切って打てない…
今日は特に調子が悪くて、スパーン!と打つと、アレイに突き刺さること数回。
メンタルなんだろうなぁ。練習では全然打てるわけだから。

なので、今日できるプレーということで
薄い握りにして、コースに打ち分けて相手のミス待ち
そして前に出てボレーで決める(ダブルスの応用ですね!)
なんという不甲斐ない内容…
安西先生にはこう言われるでしょう
「まるで成長していない…」

それでも若い相手なんかはボコって決勝まで行ったんですが
決勝のベテランおじさんはミスがほとんどなく
痺れを切らして前に出ると正確なロブの嵐。
全部叩き込めればいいんだけど、今日の私には無理…
負けてしまいました(´・ω:;.:...

まだまだ精進する必要があるなぁ…
[PR]
# by gon-paradise | 2010-06-28 00:54

バカな…こんなことが…!

という黒様の言葉しか出てきません。

やはりまずはサッカー
朝3時キックオフはやはりサラリーマンには無理ですw

まぁどうせ負けるだろうし
ということでデンマークを信じて寝ました。
頼んだぞベントナー

起きてみてテレビ見て
タイトルの言葉な感じでした。

なんで?
何で弱小の日本が勝つわけ?
おかしい、実力で相当劣ってるはずなのに。
認めない、絶対に。

一応言っておくと、別に頑張ってないということを言ってるわけではなく
日本は先進国だけど、スポーツ後進国だという意識が非常に薄い。
それが許せない。

なのにサッカーも強いと思ってる。
そういう勘違い報道などが国民に浸透していったんだ。
めちゃくちゃ弱いのに。

まぁそれは良い

今度は最近負けまくって、岡田バッシング
国民の8割はGL敗退を予想

そういう状況になった。

偶然まぐれでカメルーンに勝ってしまった。
運よくオランダに引き分けた

そしたら今度は
岡田ナイス采配、本田△

昨日まで岡田の全てを批判して、本田1トップとかありえない。
森本を使えといっていたくせに?

報道は一気に掌を返したようになる。
国民はアホばかりなのでそれに釣られる。
岡田を信じていたなら全然良い。
だけど、ちょっと勝ち始めたら
負けを予想してた人間の多くが、日本派になってる。


だから自分は絶対に日本を応援しない。
最後までGL3連敗を主張し予想した立場を貫く。
パラグアイなら勝てる!とか言ってる頭の悪い連中に
思い知らせてやるのだ。
0-3でパラグアイ。これで決まりだ。

ハングリー精神ゼロ、負けても裕福な暮らしが待っている日本に
勝ち残る資格はない。


テニス
最長不倒記録試合について
昨日記事でマウVSイズナーが
50-50くらいまでやればいいよ、って冗談で言ったらあいつら
59-59で日没サスペンドだったwwww

やりすぎですからw

結局それからまた翌日再開して
68-70でイズナーの勝利。

もうテニスのスコアじゃない。
しかし、イズナーをここまで追い詰めるとは、マウって一体…
完全にノーマークだった。予選上がりだからもう4試合はしてるわけだが。。。

イズナーは1回戦から体力を大幅に削られてしまったorz
結構注目だったのに、これはきびしいかなぁー
ナダルを苦しめてほしいw

しかしウィンブルドンもファイナルのルール変わるかもねー



さて、3回戦くらいまで来ると
シードが順調ならシード同士が当たり始めます



今年はシード落ちが多すぎて
なんだか微妙な顔合わせが多いんです

我らがフェデラーも調子を上げてきましたねー
クレモン相手に、ぼこぼこにしてます。
徐々に調子を上げていくからすごいよなぁ。それにしても一回戦は危なすぎたがw

ジョコさんも前評判より全然良い。
あっさり片付けてました。誰だったっけな相手w

ヒューイットが良いな!
モンフィスとの3回戦屈指のカード
お互いフットワークが武器なので、どっちが優れているか…!
ヒューイットがやっぱり強い。ストロークでペースを握れるから
ラリーが優位ですなぁ。さすが元No1ウィンブルドン優勝経験者。
次はジョコさんです。これは好カード!

そしてフレンチくらいから覚醒したメルツァーも強いっすね…
芝に強いフェリロペを左対決で圧倒してました。
次はフェデラーなのよねぇ。怖いわぁw

もう一個3回戦の注目は
コールシュライバーVSロディック
ドイツのエースとなったコールさんですね。
ロディックはおなじみ芝男。粘りのコールさんがどこまでいけるか。
現在セット1-0でロディックが先制
やっぱりサーブという絶対的な武器がある分ロディックが有利か
1つブレイクすればいいしね。タイブレになっても有利だし。。。


いやぁ最近疲れが抜けませんね。
夏バテ…?
日曜はまた試合に出てくるので、頑張ってきます。
ちょっと負けてもいいから、何かを掴んでこようと!
そのくらい気楽にいきます。
[PR]
# by gon-paradise | 2010-06-26 02:26