冬眠しました。。。
by gon-paradise
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
信on日記
備忘録
テニス
日常日記
キャラ紹介
音楽・本
未分類
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
リンク
〇クエ進行状況
      黄星龍不眩ワ扶天九州
仙論57伏4〇〇〇氷国-耳5
医術60イ8〇〇〇〇〇〇府5
鉄砲57大3〇〇〇神国-沖1
神典58火4〇〇〇〇〇国府3
武士60〇8〇〇〇〇〇〇佐4
密教57大5〇〇〇〇国-府5
忍法59イ7〇〇〇〇〇迦沖5
刀  60○7〇〇〇〇国-佐5
演舞58黒1〇〇〇氷国-府3
武芸58大8〇〇〇氷国-府4



〇リンク
信長の野望公式HP
信長の野望オンライン寄り合い所
井村屋本舗。
信on和紙職人日記
機械仕掛け城A
ぽんぽこ日記
何気にエバクエⅡ日記
老兵かみしゅと貧乏鍛冶の気まぐれの記
妖骨マニア藤堂生産日記
☆のんびり星日記☆彡
バ神主のぐだぐだ日記
エロゾウ旅日記
いまさら始めちゃいました…。
コトナン白書
rei's Blog
霧隠家の隠れ家
ひなた珍道中



《著作権表示》
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

全豪決勝

ついに決勝ですね。

男子はフェデラーとマレー
女子は妹牛とエナン

予想通りでしたね。
マレーとナダルがどっちかなぁって感じだったけど。
フェデラーは結局磐石だったなぁ。
ツォンガも瞬殺してました。よくあれでジョコさんに勝てたなぁ。

まだ決勝どうなるかわからないけど

既に現役にして伝説のフェデラーが
まだ君臨しそうな気がする。

対戦選手だって当然プロなわけで、簡単になんかいかないはず。
でも結果的には当たり前のように勝つ。
とにかく安定感がすごい。
セットダウンしてても、まぁ巻き返すんだろうなって思ってしまう。

完璧なまでのオールラウンダー。屈強な精神力。
ダンスのようなフットワーク、身体に無理がないプレースタイル。
全てが備わっている。

ちょっと他の選手とは別格。
ナダルは強いけど、身体を削りながらやってるのが気になる

マレーは無冠だけど、フェデラーにちょっと近いスタイルを感じる。

まだ22歳
確実に次世代のエースになる。
問題はどこで入れ替わるか、だ。
多分、今回はまだその時期じゃない気がする。

きっと伝説はまだ続く。
個人的にもテニス真剣に活動してるので
もうちょっとフェデラーを見ていたいし。



女子はエナンかな。
ウエアとかも地味で孤高の女王。
引退前は勝っても勝ってもどこか寂しげな印象だった。

戻ってきてからは、どこか余裕がある印象になった。
女子もパワーテニス全盛期で
そんな中小柄なエナンが片手バックを武器に制していたあの頃と
時代は変わっていない。

テニスはメンタルの部分が大きいので
これは強いかもしれない。明日の決勝でそれが見れるんじゃないかな。
[PR]
by gon-paradise | 2010-01-30 00:45

全豪準決勝

出揃いましたね、ベスト4

女子は中国旋風が起こっています。
ベスト4に2人も残っております。
こんなこと全然予想できなかったー

何でなんだろうと思って調べてみたら
中国っていうお国柄、トーナメント(ツアー)に
国が管理して参加させてなかったみたいなんですが
最近それを緩和?して参加させるようにしたら
頭角を現したというわけのようです。

そもそも中国は英才教育の国。

圧倒的な人口で小さい頃に才能を見出された人に
徹底的な教育を施す。

卓球もバドミントンもそう。
特にバドミントンなんかは3位まで総なめにして、バドミントンは
世界に普及していないんじゃないか?という扱いでオリンピックから
外されそうな勢いらしい。

そんな勢いでテニスにも参入してきたわけです。


姉牛を倒したリーは、とにかく粘る。
ストロークも満遍なく強い。こりゃー本物ですわ。つえーよ。

体格は日本人も同じ。それでもあれだけのことが出来る。
まぁ伊達はやってたわけだから出来るんだけどもw

近年アジアの選手で活躍する人があまりにいなすぎて
諦めかけてた空気もあったのを払拭しましたね。


これからは中国も目が離せないな。
それに対して日本人は、40目前の伊達が復帰して日本最高位に躍り出て
それでもグランドスラム1回戦負け。
森田も一回戦負け。
男子に至っては、全員予選負け。しかも鈴木以外は予選一回戦敗退。


これが実力だ。
本気でやってない?とは思わないけど、気迫が足りないんだろうね。
だから全盛期をとっくに過ぎた伊達が全然一位とかなんだよ。
無気力な若者。そんなものがテニス界でも例外じゃないのかもしれないね。


それで食っていってるんだから、本気でやれよ。雑魚どもが!


と、熱くなってしまいましたが話は戻って
女子は、妹牛-リーとエナン-ジェンジー

リーは牛姉妹連戦ですね。
両方食ってほしい。パワーだけで勝てるみたいなテニスはもう終わりだ!
エナンは負けられないですね。怪我とかそういうのがないなら
普通にやれば決勝にはいけるでしょう。


そして男子
我らがフェデラーはダビデンコと対戦。
最近調子に乗ってるハゲタカなんかにGSの決勝はまだ早い!

だがファーストを2-6で落とす。

ぇ…ハゲタカつえーよ><
だがそこから3セット連取で勝利。しびれました。
3セット目なんか6-0だし。

両者試合後インタビューで言ってたけど
5セットマッチなのはでかかった。
2セット目の1-3の15-40から挽回したし。
もし3セットマッチならフェデラーは落として負けていたかもしれない。


もう一方はジョコさんとツォンガ
ツォンガがここまでくるとは思わなかったが、ジョコさんが勝つだろー

だが、テニス界のモハメド・アリは強かった。
あんまり注目されてないのか情報が少ないんだけど。。w
2セットアップのジョコさんは、精神力の弱さが指摘されるだけのことはあり
3-6、1-6とあっさり巻かれて終了。

一昨年のチャンプはここで帰宅です。

ジョコさんは強いんだけど、どうしても弱いのよねぇ
サーブの前にボールをつく回数が20回とかいくしw

これで明日フェデラー-ツォンガなわけだけど
GSでフェデラーがツォンガに負ける姿は想像できないな。

むしろ決勝にマレーかチリッチどっちがあがってくるか気になります


台風の目チリッチとマレー。
ナダル戦のようなテニスが出来るならマレーだな。
チリッチは良く頑張ったけどここまでかもしれない。

マレーに勝つ姿は想像できない。


楽しみです
[PR]
by gon-paradise | 2010-01-28 11:27

全豪ボトムハーフ準々決勝

野暮用で帰ったら0時過ぎてましたヾ(゚ω゚)ノ゛

体感的にはもう木曜くらいなんだが、どうだろう?
あと三日も…あるのか(ノД`)


仕事自体は割りとスローです。
2月になると改修がいくつか入るので
ある意味稼ぎ時です。

さて、全豪ももう8まで出揃って
ベスト4決めが行われております。


男子
フェデラー 対 ダビデンコ
ジョコビッチ 対 ツォンガ
ロディック 対 チリッチ
マレー 対 ナダル


という顔ぶれで本日は下の2試合が行われました。

ロディック対チリッチ
仕事中だったので速報のみですが。。
チリッチは準決勝に行くにはまだ若い。
ロディックは調子もいいし、ハードではサーブも有利。

しかし、セットはチリッチが先行している感じ。
ファイナルまでいったので、ロディックが有利かと思ったんですが
チリッチは細身の身体とは思えないほどの動きをする。
ロディックは調子が良かっただけに残念、チリッチの出来がすばらしかったのか。。。

そして注目の
マレー対ナダル
マレーは多彩なショットでディフェンシブなテニスで有名なのですが
今回それを払拭するプレーをすると公言していました。
それがその通りの内容に。
ストロークはフォアバックともに、ダウンザラインにウィナーを取り
サーブも3セット目までに13本エースを記録
ナダル相手だから、あの球に対応しながらなわけで、たいしたものです。

結局3セット目でナダルが右ひざの痛みにより棄権。

やっぱりあのプレースタイルだと壊れちゃうよね。。。
ナダルの身体があってこそのスタイルだけど、持久戦のテニスで
一発一発がすごいからな…
ナダルは間違いなくトップクラスの実力があるけど
ケガには勝てないかもしれないな。。。
格下相手ならともかく、マレーなどのトップクラスの相手には手は抜けないし
難しいところです。

これでマレー対チリッチが明後日行われます。

マレーが今日のようなテニスをするのなら
優勝してしまうかも。
完全に一皮むけてしまっています。

ナダルも記者会見でそんなことを言ってますた。


続いて女子
よく見てみたら、牛姉妹はおいといて
シードオチまくってますねw
牛姉妹を除いたら、アザレンカくらいですね。守ってるの。

そして謎の中国人はテイケツじゃなくてジェンジーって読むみたいですね

我らがキリレンコとの対戦。
まぁ…キリレンコは実力ではないので瞬殺されてましたヽ(°▽、°)ノ

かわいいのに!かわいいのに!

ということでジェンジーがベスト4。なんだか複雑です。


そしてエナン対ペトロワ
あっさりエナンが持っていくと思ったらペトロワが良かったみたいで
結構接戦だったようです。
でも展開力が違うなぁー。エナンは前にも出るし
攻めのパターンが多い。

次はジェンジーと準決勝。
まぁ。。。エナンだろうなー。


明日は我らがフェデラー!
ロシアのハゲタカに負けないことを祈りつつ。
[PR]
by gon-paradise | 2010-01-27 01:26

全豪4回戦

いやぁ、左首だけ痛い。
スノボで派手に転んだせいだと思うけど
寝返りすらうてないとは。

足以外、体中痛い。
座り方も間違えると痛いので、仕事中も
いてっ…!って言いそうなくらい。

しかし、今日は仕事がほとんど進まなかったΣΣ(・∀・*)

プログラムだと閃かないとどうしようもないのです。
元々のクラスのつくりとかが複雑なので
どうしても思ったとおりにいかなくて(ノД`)


さて、全豪です男子から。
ダビデンコ対ベルダスコ熱かったようですね。
ここまで全ストレートだったダビデンコもフルセットまでいってました。
しかし、最後は押し切るあたり本物な感じが。

これは次のフェデラーが大きな分岐点。
仕事中も気になって仕方ないのです。


そのフェデラーですが、地元ヒューイットと対戦。
実はこの二人、デビューも年も同じという完全同期。
今まで20回以上も公式戦でやっているのですが
2003年フェデラーが1位に就いてからは14連勝中。
しかもほとんどストレート。

今回、ヒューイットがあっさり負けたら厳しいだろうなあと
思いながら速報チェックしてました。


あっさりストレート(;゚д゚)

フェデラーが強いのはわかるけど、これはもう
こういう格付けなわけですな。

ヒューイットはもうベスト16程度の選手なのです。
ちょうど30歳くらいの人は、彼の全盛期を知ってるので
非常にもどかしい気持ちだと思うけど
そういうことなんだなぁと。

次のフェデラー対ダビデンコ注目です。


ジョコさんはラッキーボーイを瞬殺。
ドローがおいしすぎるので相手は急に強くなるわけで
次あたるチリッチあたりでばっさりやられないか心配です。



続いて女子
牛姉妹は放置。誰か止めてくれw
見ててほんとにつまらん。

ウォズニアッキがああああああああああああああ!!!1!

変な中国人に負けてしまいました。。。
これでベスト8に中国人が2人。
生で観てないんだけど、そんなに強いんだろうか。
でもここまでくるってことは本物か。。

もう応援し甲斐がないなぁー
キリレンコに頑張ってもらいたいけど
棄権でラッキーで8入りなだけにあんまり…
でもかわいい。

エナンに頑張ってもらいましょう。
次は伏兵ペトロワ。
クズネツォワより楽かもしれんね。

牛姉妹を倒せ!
[PR]
by gon-paradise | 2010-01-25 22:56

全豪3回戦以降

お世話になっております。

週末は久々にスノボーにいってきました。
かれこれ4年ぶりくらいだったようで。
(ウエアに最後につかったリフト券が入ってた)

誰と行ったやつなんだろうw

水上のノルン水上にいってきました。

理由はアクセスが良いからw
水上インターから3kmとかですんで。

でも、朝早く出たけど、やはり渋滞。
1000円効果ってすごいですな。

ノルン水上はリフト3本くらいの小さなゲレンデ。
まぁ久々でしたが、普通にすぐ滑れました。

ジャンプとか派手なことは出来ませんが
教えることくらいは出来そう。
ただ、人が多かったのでニアミスが多かったかなぁー

実際に結構ぶつかってたし。
後ろから突っ込まれたし。
確かにスノボーってスキーほど規則的に滑らないので
動きを読みにくいんですよねぇー

突っ込んできたのが女性なら優しく抱き起こして
そのままホテル(以下略

なのですが、男性だったので
無視^^
100-0で相手が悪いから良いのです。

一回アイスバーンで派手に転び
ケツを強打して、座ると痛いです。
っていうかくしゃみしても痛いw

ケツが痛いと言えば、丸さんを思い出します^-^




翌日、筋肉痛を覚悟してたんですが
足は走りこみの成果か、まったく大丈夫でした!

その代わり右肩がかなりきてました。
結構支えたからかなぁ。
転んだのはその一回だけだったんだけども。

ケツは相変わらず痛いですw

でもテニスはしてきました。
スプリットステップ踏む度にケツが痛いw

生意気な若造が居たので
サーブ全力で打ってやりました。
全力を出すと、声をあげてしまうので
何ムキになってるの?みたいな感じが恥ずかしい。

だがまだまだワシは負けんぞ。


来月も試合なのでね。



さて、全豪は4回戦まで終わってベスト16まで出てきました。
ちゃんと毎日見てますよー!
(一部8まで決まってる)

男子から。
トップ10シードはやっぱ強い。
トップハーフはフェデラーを筆頭に大きな乱れなし。

注目はダビデンコか。全部ストレートなのは凄い(・∀・)
しかも内容が圧倒的。
これは本気でいってしまうかもしれん。
次のベルダスコ戦必見。

あとは地元ヒューイットがフェデラーとどうなるか。

ジョコさんは対戦選手がみんなシード落ちしてるので
謎の相手ばっかと当たってるので参考にならないけど
そこそこ安定してる。
ハースを倒したし、順当にいけばツォンガかなー
アルマジロじゃなかったアルマグロが
一発屋サーブでどうなるか。

ジョコさんとツォンガでジョコさんが勝ってほしいなぁ。


続いてボトムハーフ

ロディックは山ぬるいと思ったらフェリシアーノロペスが
ノーシードでいたのね。
ただ、やっぱりサーブが良いのと、ストロークも安定してるので
崩されないですね。
次のゴンザレス戦注目。ゴンザレスはフォアで有名なので
これを倒せれば。

一方デルさんが負けてしまいました (((´・ω・`)
相手はチリッチ。21歳同世代対決だったんですが
ストリーミングで試合見てたけど
デルさんは何回もトレーナー呼んで足見てもらってましたね。

チリッチのサーブは反りすぎでしょう。
よくちゃんと当たるよなw
チリッチは一足先にベスト8です。
そしてナダル山。

マレーがクソつええ(・∀・*)
モンフィスが負けたので山はぬるかったけど
巨人兵イズナーをあっさり撃破。
見てたけど、普通なら決まってる一撃を拾って
ポイントに結び付けてるシーンが目立った。

全盛期のヒューイットを見てるようだった。

ナダルも巨人兵のカルロビッチを撃破。
これも見てたけど、ナダルも拾い捲ってた。
っていうかあのフォアはやっぱ鬼だな。
エッグボールをカルロビッチのバックに連打してて
カルロビッチ泣きそうでしたw

確かにあのテニスしてたら身体壊すよねw
フォロースルーのラケットの位置が尋常じゃない。

次は今大会屈指のカード
ナダル対マレーです。
これで勝ったほうが決勝もしくは優勝するんじゃないか
と言われるくらいのカードです。
ご注目あれ。



女子
トップハーフはほんとに異常なし。
注目は妹牛と地元ストーサー
あんな化け物はやく倒してくれw

しかしアザレンカは強いなー
問題なく8まではいくでしょう。

ウォズニアッキはかわいー!そして強い!
次は謎の中国人リー。まぁ問題なし。
姉牛も多分あがってくるでしょう。

アザレンカとウォズニアッキに注目。

さあ注目のボトムハーフ
クズネツォワ山は非常なほど過酷。
もうちょっと考えてドロー組めよ。アホかw
エナンはほんと強い。
ウィックマイヤーも強いんだけど、山が悪かった。。。
他の山だったら8はいけただろう。
クライステルスはペトロワにあっさり負け
意外でしたー
ペトロワはそのままクズネツォワを倒して8入り。
本物だったか!

最近伊達に負けたり、落ち目かと思って油断してたw

サフィーナ山が異変が!
テニス界随一の美女(だと思う)キリレンコが
サフィーナ倒して8入り!
まぁ途中棄権みたいだから運もあったのかな。
そして以前ウィンブルドンで4までいった(多分w)
中国のテイケツがノーシードから8入り。
シード2枚倒してなので、本物かもしれない。

まぁこういったらアレだけど
エナンの敵はいないなー。
決勝まではエナンが行くでしょう。
[PR]
by gon-paradise | 2010-01-24 23:14

全豪2回戦

うおおおお!

一人うっかり見落としていた!

噂には聞いていたんだけども
ワイルドカード(大会推薦)で出場の地元オーストラリアの新星
トミッチ18歳。

1回戦、無名をあっさり片付けて2回戦で
13シードチリッチと対戦。
チリッチも20歳。若手の有望株です。
実は、現在ストリーミングで観戦中なのですが
セットカウント2-2のファイナルセットまでもつれています。

チリッチ相手にここまでやるとは…(;´Д`)
ここまで来たらどっちが勝ってもおかしくはない。
もし勝ったらえらいこっちゃ。

プレースタイルはミスが少なくショットも
スライスやドロップなど多彩。タイプ的にはマレーに似てるかな。

これはまた面白い逸材が出てきたかもしれない!



他には
デルポトロ対ブレークが熱かったみたい(・∀・)
元トップ10プレイヤーのブレーク。
そこそこやるかなぁと思ったら

超がんばったw

ファイナルセットの10-8でデルさんが辛くも勝利(゜∀゜*)
腕の調子が悪いのかなぁー。
次あたり危ないかもしれませんな。

昨日は薬物問題が晴れたガスケがノーシードで
20シードのユーズニーと激戦をしてましたね。
ストリーミングで見てたんですが、マジ熱かった。
ガスケが勝つと思ったよー。ユーズニーからすれば
トップ10クラスがノーシードで一回戦なんだから
たまったもんじゃありませんな。
最後は足ガクガクだったけど、なんとか勝ってました。
お見事です。


他の男子シードは問題なし。
ナダルつえー。マレーも全く相手を寄せ付けず。
ロディックもいい感じですね(・ε・)
この辺の人たちはちょっと止められないでしょう。



女子は、超注目カードの
エナン対5シードのディメンティエワ

予想通り激戦だったようで
5-7、タイブレ8-6でエナンがストレートで勝利。
内容は見てないけど、ほんと強いな。。。
ディメンティエワからすれば、なんという地雷!w

エナンは8決めまでは爆走するでしょう。
クズネツォワが止めてくれるかどうか。


他には居場所報告を怠ったとして
出場停止くらったウィックマイヤーが予選からエントリーし
普通に勝ち上がって、2回戦で
12シードのペンネッタを食ってますね。
意地というのはパワーにつながるんですな。
実におもしろ(ry

あとはシードは確実に上がってきてます。
サフィーナも大丈夫のようですね。

3回戦からはシードがぶつかってきます。
チリッチとトミッチの勝者対ワウリンカあたりが注目か。

うーん、なんか全体的に見てみたけど
2回戦のが注目カード多かった気がするw

伊達は同格の相手にさくっと負けてました。
ぬるいドロー引いたのにモノにできないあたり
もう年なのかもしれないねぇー

まぁでもこの土俵にすらほとんどの人は立てもしないわけで
日本人の弱さというのが改めて浮き彫りになります。
[PR]
by gon-paradise | 2010-01-20 23:54

全豪1回戦

おつかれさまです。

一回戦は異例の雨天により、64試合行われる予定が26試合しか
消化されないという
全豪といえば猛暑のメルボルンのはずが
肌寒い気候だったようです。

さて、テニスについてなのですが
日本では、日本人が伊達くらいしか出場できないということもあり
4大大会にも関わらず、ほとんど取り扱われません

競技人口を考えればありえないんだけど。。。

しかし、最近ではストリーミングにより中継を見ることができるのです。
http://www.atdhe.net/

私が愛用しているサイトです。
メルボルンとの時差は二時間なので、なかなか見るタイミングが
難しいけどもw

最近は性能も良くなってきて、そんなに途切れたりすることなく見れます。


男子一回戦は
いきなり波乱が起きております。
8シーのソダーリングが初コケ。あとは13シーのステパネクも初コケ。
ステパネクは調子良かったので、すごく意外だったー。

まぁ相手は2m16cmの巨人兵カルロビッチなので
サーブ入っちゃうと、ちょっとどうしようもないかー。

ソダーリングはカス。相手は全くの無名。
事情はあるのかもしれんけど、トップ10として出てる以上はありえない。
今年はマスターズとか出てくんなよ。

あとは気になったのはロブレド、フェレーロが敗退。
フェレーロはそろそろきついかな。。。去年のウィンブルドン8の意地を見せてほしい。

あとは上位は問題なく勝利。
ダビデンコが不気味なくらい強い。一体急にどうしたんだ?w

ナダルも問題なさそう。マレーも強い!
我らがフェデラーも確実に進んでいます。
まぁまだ相手も無名だったりするので単純には測れないけど。



女子は、シャラポワですかねー
キリレンコのがかわいい!いろんな記事見てみると結構同意見の人多いですねw
しかしシャラポワはケガしてから
うるさいだけで大したことなくなっちゃいましたね。
キリレンコが良かったのもあるけど、あれじゃすぐに負けてたでしょう。
もうシャラポワは無い。モデルでもやっててください。

あとはシード落ちはないですねぇ
あぁ森田が瞬殺されてました^^
期待してないけど、弱いねぇ。伊達以外は出なくていいよ。

二回戦注目はエナン対ディメンティエワですね!
準決勝くらいの顔合わせが2回戦って。。。w
女子はトップ20がかなり抜きに出ているので、番狂わせは3回戦くらいまで
あんまり無さそうです。


毎日楽しいですねぇー
[PR]
by gon-paradise | 2010-01-20 00:28

全豪2010開幕!

きましたね、全豪オープン2010!

一門クエがだるいとかいってる場合じゃない!
(同時撃破には参加せず、雑魚だけ済ませました^^)

ドローは15日に発表だったわけですがシード順は
1.フェデラー
2.ナダル
3.ジョコさん
4.デルさん
となったわけなんですが

男子はデル山がきつい。
ナダルも4決めでマレーと当たるし。
全豪は絶対と言っていいほど、乱れるので
非常に楽しみ。

ナダル山はマレーが5シーになってしまったため
決勝レベルの試合が4決めで行われるかもしれない。
逆に言えばそこまでは問題なさそうだけども。
ステパネクあたりに足元をすくわれなければ。

そしてもっときついのがデルさんの山
ロディック、ゴンザレス、チリッチ、ワウリンカ
実績の高い、そしてハードに強いのが多いw
デルさんが怪我をまだ抱えているなら危ないかもしれない。
個人的にはチリッチに期待。

ジョコさん山はなかなかぬるい。
ロブレド、ツォンガ、ソダーリング、ハースといったところか。
ただ、ジョコさんは波がはげしいので
一発屋に負けなければいいが。
ソダーリングあたりが危険かなぁ。ファンは少ないみたいだがw

そして我らがフェデラー山
ダビデンコ、ベルダスコ、フェレール、ヒューイット
あとはフェレーロとモヤなんかもいる。(モヤってまだいたんだw)
やはりダビデンコが絶好調すぎて怖い。
ベルダスコもハードに強いし、過去のNO1プレイヤーが実に多い。

まーでもフェデラーが普通にやれれば、問題はないでしょう。


決勝予想はフェデラーと誰かw


女子は実に面白い。(ガリレオ)
まず注目はエナン爆弾がどこに配置されたかw

1.セレナ(妹牛)
2.サフィーナ
3.クズネツォワ
4.ウォズニアッキ
がシード順。

爆弾はクズネツォワに直撃。
ご愁傷様ですw
っていうかクズネツォワ山がひどいw
クライステルスもいるし、4決めが決勝戦みたいになりそう。

エナンはすぐに5シーのデメンティエワに当たるので
そこでどうなるか。だけど、多分食われてしまうでしょうw

あとの山はあんま変わらないくらい。
ウォズニアッキが姉牛に勝てるかどうか、と
サフィーナがそろそろ真価が問われる。
このシャラポワくらいしかいないぬるい山で負けるなら
もうだめだろうw


そして日本は伊達、森田だけ出場。
予選組は全部敗退。もっと言えば鈴木以外全員初コケ。
ほんと弱い。っていうか恥ずかしいから予選出ないでw

錦織くんも怪我で取りやめ。
まぁまだ若いし、5セットマッチの4大会は危ないかもしれない。
しかし、フィジカルが弱い。
プレイ自体は本物だと思う。でも戦える身体がないのでは
全く意味はない。修造以来の逸材だったけど
開花しないで終わる可能性は十分かもしれない。
20前後なんて一番大事な時だ。一流プレイヤーはそのくらいの年で
非常に大切な経験を積んでいる。
その時期に何もできないわけだからハンデは大きい。
[PR]
by gon-paradise | 2010-01-18 11:30

上覧やテニス

お世話になっております。

上覧ぼちぼち参加してます。
わかってたことだけど、仏門は不利ダァー(ノД`)

詠唱持ちと組めることはそんなに多くないので
そうするとほんとに回復手段がないのです。
準備などしても大抵忍法は相手にいるので、吹き矢で止まる。

後光はなかなかいいけど、詠唱持ちか、他に回復がいないと
正直、極楽に頼らざるをえない。

アタック1徒党で40分粘って敗戦とかそんなのをやりつつ
10勝10敗でなんとかイーブン(;゚д゚)

よく頑張ってるほうです(ノ´∀`*)

個人戦の良さは、他サーバの有名な人とかと組めたり対戦できたりすることですね!

元覇王なので覇王の対人慣れてる人は割りと知ってるので
組むと感激です。

もちろん一方的に知ってるだけなので
一人でニヤニヤしてるだけですが(・∀・)

お茶さんと組めてた試合で
こっち盾なしで相手はバランス徒党でしたが
慣れてる人が多く、圧倒できたり。

思ったよりも上覧を楽しんでる私ガイル


ランキングインは不可能ですが
できるだけ楽しもうと思ってますヾ(゚ω゚)ノ゛



-------------------------


テニスの話題。
2010シーズンも始まりました。

今年は面白い!

男子は今までフェデラーとナダルの二強で
当たったらほぼ乙という感じは否めなかったわけですが
去年の終わりくらいから徐々にトップ10プレイヤーが倒し始めていますΣ(゚ー゚;)

今年はマレー、デルさん、ジョコさん、ダヴィ、ロディックあたりが詰め寄る。

かもしれないw

とりあえず、1月末からの全豪に注目。
だが、フェデラーはまだまだ王座に君臨する!

幾多のスポーツの中でも現役選手にして伝説という人は少ない。

今年も必見です。信者なのです。(〃▽〃)



そして実は女子WTAに面白いことが起きています。
2008年5月に当時ランキング1位のまま25歳という若さで突然
「燃え尽きた」といって電撃引退した「エナン」が


電撃復帰しましたw


特徴は小柄な身体のどこにその力があるの??
と言いたくなるほどダイナミックな女子ではめずらしいシングルハンドストローク。


まぁでも復帰していきなり活躍できるかどうか。
という話だったけど|д゚)

先日行われた全豪の前哨戦のブリスベン大会で
第二シードのペトロワ(世界ランク13位)を

ストレートで下すw

ちょっと見たけど、全盛期と変わらないんじゃ…(;゚д゚)


これによって何が面白いのか?というと

エナンは今年初の4大大会の全豪オープンに
ワイルドカード出場(大会推薦枠)が決まっています。


そう、つまり
どっかにノーシードとしてエナンが入ってくる!ド━(゚Д゚)━ ン !!!


トップ8は自分の山を持ってるわけですが

どこに入ってくるかドキドキなわけです

超爆弾コワスwww
あれは軽くベスト4くらいまで行くかもしれんから。。


そんな視点で見てみると楽しいかもしれませんよ。
[PR]
by gon-paradise | 2010-01-07 00:57

あけましておめでとうございます。

あけましたおめでとうございます。

もう年明けてから4日経っておりますが。

今年は休みが非常に少ないのであっという間でしたね。
まぁ今日は完全に正月モードでほとんど仕事してませんがヾ(゚ω゚)ノ゛

正月といえば箱根駅伝ですね。
自分自身、走り始めて3ヶ月ということもあり
毎年そこまで興味もなくスルーしてたんですが(・ε・* )

非常に楽しく見ることができました( ・ω・)

学生がここまで注目される競技などはとても少なく
甲子園と箱根くらいじゃないですかね。

ごく普通の頑張った学生が脚光を浴びる。
そしてその大半は普通に就職していくわけですよ。
プロになるのなんてほんの一部の怪物だけ。

でもあれに全てを賭けて挑んでいる姿は感動を覚えます。

箱根だって出るのは大変で
シードじゃないと厳しい予選をくぐり抜けての出場なわけで

一キロを3分ペースで走っているのですよ、彼らは。

多少運動をしていたわたくしでも
一キロ6分を切るのがやっとです(ノД`)
一キロ3分って100mを18秒ペースですよ。

それを1時間とかw

ほんとすごい。

確かに柏原がちょっと強すぎた感じはあるけど
ルールがおかしいねぇ、5区で全てが決まってるじゃないか。。。
なんで5区延ばしたんだろう。



今年は、去年手に入れた安定を足がかりに
さらなる飛躍を目指しますよ!


信長は軽く上覧出てみております。
個人戦はこれはこれでおもしろい。
けど、旗をどこにおいても速攻落とされて負け越し。

仏門で出てるんだけど、回復5とかあったし。
どうしろっちゅうねん。

基本詠唱がないと回復できない職なので非常にしんどいです。

殺陣とかいるとすごく活きる。


熱い試合すると気持ちも上がりますが
速攻負けることが多いので、やっぱりみんな団体戦にいくんだろうなぁ


残り何日かですが、ぼちぼち参加します。
待ち時間が勉強したり、別のことしたり意外と良かったりするw
[PR]
by gon-paradise | 2010-01-04 23:00